NEWS

Magis and Konstantin Grcic: Apartment 50, ユニテ・ダビタシオン/マルセイユ

August 08, 2013

Magisのプロダクトがかの有名なApartment50の3度目のインスタレーションを彩っている。

フランスのマルセイユに、ル・コルビュジエの設計した有名な集合住宅、ユニテ・ダビタシオン(Cite Radieuse)がある。
それは1952年に建てられた当時とほぼ変わらない状態で保存されている。
このコルビュジエのアパートの50号室は、ある個人によって所有されているが、
彼の寛大さと情熱のおかげで、毎年夏の間の数ヶ月間は、一般に公開されている。
(公開 7/15~8/15)

コルビュジエの明確なビジョンを伝えるこの建物は、現代のデザイナー達の表現の場としても活用されており、当時と変わらない活気を保っている。

ここ数年は、空間を生かしたインスタレーションのプロジェクトが行われている。
2008年にJasper Morrison、2010年はRonan&Erwan Bouroullec、そして2013年がKonstantin Grcicのインスタレーションだ。

今回、グルチッチ自身のお気に入りの作品の展示以外にも、彼の考えで、壁にはパンクロック同人誌のスキャンが引き伸ばして貼られている。
このスキャンは、ル・コルビュジエの建築と、パンクロックという二つの全く関わりのない世界を、少し違った角度から結び付けてくれる。
グルチッチは言う、二つの共通点をあえて探そうとしなくても、
どちらも妥協のない緊張感や、不屈の精神といった要素を含んでいる、そしてそれは引き込まれるほど美しいと思う、と。
二つの世界が一つのプロジェクトで一緒になったが、驚くほど調和していて、また刺激を与えてくれる。

展示作品:
360°chairs (Magis), Topkapi marble table (Marsotto), Miura bar stool (Plank), 2-Hands laundry basket (Authentics), Pro chair (Flototto), Jerry stools (Magis), Mayday lamps (Flos), Medici chairs, side table and foot stool (Mattiazzi), 360°container (Magis), Venice armchair (Magis), Palls table and Diana side tables (ClassiCon), Myto chair (Plank), Tip bin and H20 buckets (Authentics), Chair_One (Magis)
ル・コルビュジエ独特のカラーとは対照的に、展示作品の色は図像的な黒・白・赤に絞り、なるべく干渉しないようにした。



Magis products are part of the third installation at the Apartment 50, whose project was developed by Le Corbusier in the Cité Radieuse in Marseille between the late 40s and the beginnings of the 50s.
After Jasper Morrison in 2008 and the Bouroullec duo in 2010, this year it was Konstantin Grcic's turn to develop an installation for this apartment (opened on July, 15th until August, 15th).
In accordance with Le Corbusier's enigmatic colour scheme, Konstantin Grcic used only three colours (white, red and black): in this charming environment he included the most important pieces developed in his career and among them Chair_One, 360° Chair and 360° Container, Jerry and Venice designed for Magis.
As Grcic himself affirmed: "apart from placing a selection of my favourite furniture and objects, I decided to tag the apartment walls with four scans from an original punk fanzine. This to underline the link between two unrelated worlds, that is Le Corbusier's architecture and punk rock, because I find that both have a rawness and uncompromising spirit which I have always found beautiful".

ブランド|企業情報|ショールーム|お問い合わせ|サイトマップ

© MAGIS Japan Co., Ltd., All Rights Reserved.
当ホームページ記載の写真・記事等を当社に許可なく転載・複製することを禁じます。